It's Only a Movie, But …

シネマ1987online

トランスフォーマー 最後の騎士王

悪と化した正義の戦士

世界的に大ヒットしているSFアクション大作「トランスフォーマー」シリーズの5作目。今回は、中世ヨーロッパの話をモチーフに展開する。

地球では対トランスフォーマー部隊TRFとオートボット、ディセプティコンが三つどもえの戦闘を繰り広げていた。ある日、トランスフォーマーの故郷サイバトロン星が地球に急接近していることが明らかになる。地球の危機を救うためにはオートボットの騎士たちがアーサー王に授けたつえが必要と分かる。そのつえをめぐり、バンブルビーたちがTRFと乱闘を繰り広げる中、創造主と呼ばれるクインテッサ人に洗脳され、悪のトランスフォーマーと化したオプティマス・プライムが帰ってくる。

正義の戦士だったオプティマスが今回は悪役として登場する。シリーズ全作の監督を務めるマイケル・ベイが今回もメガホンを取り、マーク・ウォールバーグ、ローラ・ハドック、ジョシュ・デュアメルのほか、名優アンソニー・ホプキンスも出演している。

作品は世界的なヒットを意識しただけあって、ほとんど戦闘シーンで、まったく飽きさせない。その点は見事だが、見終わっての疲労感は半端ではない。(2017年8月10日・酒井)

TOP