It's Only a Movie, But …

シネマ1987online

Home

Headline

2022年10月08日
映画プラス1
「アイ・アム まきもと」ほか(10月第1週のレビュー) (2022年10月03日 07:35:12)
「アイ・アム まきもと」は孤独死をテーマにした阿部サダヲ主演、水田伸生監督によるヒューマンドラマ。ウベルト・パゾリーニ監督「おみおくりの作法」(2013年)が原作としてクレジットされています。水田監督の前作はシム・ウンギョン主演の韓国映画「怪しい彼女」(2014年)を多部未華子主演でリメイクした「あ…
映画インフォ

わたしは最悪。(2022年10月06日)

Review

海辺の彼女たち(2021年09月12日)

タイやフィリピンからの労働者が減っているのはそうした日本の経済力低下が関係しているだろう。超高齢社会の日本は将来的に移民労働者をあてにしているが、自国より低い賃金の国に誰が働きに来ますか。ベトナムの実習生も待遇を改善しないと、いずれ来てくれなくなるだろう。実習生の待遇改善には日本の労働者の待遇を改善しないと、どうしようもない。アベノミクス以降、円安誘導の経済政策を続けてきた結果、円の価値が下落し、日本の労働条件は諸外国に比べて大きく低下してしまった。

竜とそばかすの姫(2021年08月13日)

すずの母親が少女を助けようとして死ぬ設定はなぜ必要だったのか。クライマックス、すずは自分の行動の過程であの時の母親の姿を思い出す。母親は危険を冒してでも少女を見殺しにすることなどできなかった。母親は自分を見捨てて少女を助けようとして、結果的に自分に寂しい思いをさせることになったと、すずは思ってきたのだが、自分が同じような立場になって初めて母親の決断を肯定することができたに違いない。それは母親を深く理解することであり、父親との和解にもつながっていく。

Movie News

リアルサウンド
アクション、ラブストーリーなどてんこ盛り パワーアップした『七人の秘書 THE MOVIE』 (2022年10月08日 06:00:00)
 リアルサウンド映画部の編集スタッフが週替りでお届けする「週末映画館でこれ観よう!」。毎週末にオススメ映画・特集上映をご紹介。今週は“クールな武闘派秘書”長谷不二子タイプの宮川が『七人の秘書 THE MOVIE』をプッシュします。 参考:『七人の秘書』が広く愛される理由を解説 爽快なシスターフッドがSPドラマで再び…
映画.com
虚淵玄の空戦小説「アイゼンフリューゲル」劇場アニメ化 総監督は水島精二、キャラ原案は武内崇 (2022年10月07日 22:30:00)
「魔法少女まどか★マギカ」などで知られる虚淵玄による小説「アイゼンフリューゲル」の劇場アニメ化が決定し、ティザービジュアルとPVが披露された。あわせて、総監督の水島精二らメインスタッフも明らかと...
映画ナタリー - 最新ニュース
ホラーを語るリレー連載「今宵も悪夢を」 第27夜 選者 / SCANDAL RINA「Swallow/スワロウ」 (2022年10月07日 21:00:00)
ホラーやゾンビをこよなく愛する著名人らにお薦め作品を紹介してもらうリレー連載「今宵も悪夢を」。集まった案内人たちは身の毛もよだつ恐怖、忍び寄るスリル、しびれるほどの刺激がちりばめられたホラー世界へ読者を誘っていく。第27回ではSCANDAL RINAが「Swallow/スワロウ」を推薦。深い孤独から自分を解放する、秘密の…
シネマトゥデイ
こわっ!ティム・バートン版「アダムス・ファミリー」性格に難ありな特別映像公開 (2022年10月07日 20:00:00)
ティム・バートンが監督・製作総指揮を務めるNetflixシリーズ「ウェンズデー」(11月23日独占配信)より、ウェンズデーのカリスマ性を垣間見ることができる本編映像や、スタッフとキャスト陣のインタビューが収められた特別映像が公開された。

Trailer Pickup

『ブラックアダム』

about

「シネマ1987」は映画について語り合いたい、どこか発表の場がほしいという映画ファンが結集して1987年4月、宮崎市に発足しました。毎月の会報のほか、毎年、日本映画と外国映画のベストテンを選出し、ベストテン号の発行を行っています。…続きを読む

TOP