It's Only a Movie, But …

シネマ1987online

Home

Headline

2022年01月20日
映画プラス1
ネトフリ版「新聞記者」ほか(1月第3週のレビュー) (2022年01月16日 09:40:09)
13日から配信が始まったNetflixのドラマ「新聞記者」(全6話)は森友学園問題に絡む公文書改ざんをモデルにしたフィクション。映画版と同じく藤井道人監督、河村光庸プロデューサーがドラマ化を手がけ、映画以上の傑作に仕上げてきました。 不正を正していくには事実を掘り起こし、「声なき声を届ける」…
映画インフォ

先生、私の隣に座っていただけませんか?(2022年01月20日)

堀江貴大監督がTSUTAYAのコンクールで準グランプリを受賞した自らの企画・脚本を映画化。妻のリベンジ不倫は本物か、虚実の線引きが容易にできない展開が面白い。漫画と同じポーズで実写パートが進むところも効果的。タイトルも技ありで女の怖さがしみてくる。

Review

海辺の彼女たち(2021年09月12日)

タイやフィリピンからの労働者が減っているのはそうした日本の経済力低下が関係しているだろう。超高齢社会の日本は将来的に移民労働者をあてにしているが、自国より低い賃金の国に誰が働きに来ますか。ベトナムの実習生も待遇を改善しないと、いずれ来てくれなくなるだろう。実習生の待遇改善には日本の労働者の待遇を改善しないと、どうしようもない。アベノミクス以降、円安誘導の経済政策を続けてきた結果、円の価値が下落し、日本の労働条件は諸外国に比べて大きく低下してしまった。

竜とそばかすの姫(2021年08月13日)

すずの母親が少女を助けようとして死ぬ設定はなぜ必要だったのか。クライマックス、すずは自分の行動の過程であの時の母親の姿を思い出す。母親は危険を冒してでも少女を見殺しにすることなどできなかった。母親は自分を見捨てて少女を助けようとして、結果的に自分に寂しい思いをさせることになったと、すずは思ってきたのだが、自分が同じような立場になって初めて母親の決断を肯定することができたに違いない。それは母親を深く理解することであり、父親との和解にもつながっていく。

Movie News

リアルサウンド
吹き替えキャストのフィンガースナップも 『アダムス・ファミリー2』予告編&TVスポット (2022年01月20日 18:00:00)
 1月28日に公開される『アダムス・ファミリー2 アメリカ横断旅行!』の予告編とTVスポット映像が公開された。  漫画家のチャールズ・アダムスが、1930年代に雑誌に描いた一コマ漫画としてスタートしたコミックを劇場版アニメとして映画化した、劇場版アニメ『アダムス・ファミリー』。続編となる本作は、思春期を迎えたウ…
映画.com
“永遠の妖精”の名声に隠された真実を映したドキュメンタリー「オードリー ・ヘプバーン」5月6日公開 (2022年01月20日 09:00:00)
銀幕で数々の名作を残し、世界中の人々に時を超えて愛される大スター、オードリー・ヘプバーンの決定版長編ドキュメンタリー映画「オードリー ・ヘプバーン」が5月6日公開される。「ローマの休日」で主演女...
シネマトゥデイ
“永遠の妖精”の素顔とは?オードリー・ヘプバーンのドキュメンタリー映画が公開決定 (2022年01月20日 09:00:00)
オードリー・ヘプバーンの長編ドキュメンタリー映画『オードリー・ヘプバーン』が5月6日より劇場公開されることが明らかになった。
映画ナタリー - 最新ニュース
「アダムス・ファミリー2」予告とTVスポットが解禁、杏ら出演陣もフィンガースナップ (2022年01月20日 09:00:00)
グレッグ・ティアナンとコンラッド・ヴァーノンが監督を務めた劇場アニメ「アダムス・ファミリー2 アメリカ横断旅行!」の予告編、テレビスポット映像がYouTubeで公開された。

Trailer Pickup

『ダーク・ウォーターズ 巨大企業が恐れた男』

about

「シネマ1987」は映画について語り合いたい、どこか発表の場がほしいという映画ファンが結集して1987年4月、宮崎市に発足しました。毎月の会報のほか、毎年、日本映画と外国映画のベストテンを選出し、ベストテン号の発行を行っています。…続きを読む

TOP