It's Only a Movie, But …

シネマ1987online

Home

Headline

2024年07月24日
映画プラス1
「化け猫あんずちゃん」ほか(7月第3週のレビュー) (2024年07月21日 09:56:15)
「化け猫あんずちゃん」 スルーしようと思ってましたが、キネ旬レビューでの評価が3人とも高かった(★5個1人、★4個2人)ので見ました。山下…
映画インフォ

ヴィレッジ(2023年07月06日)

「犬神家の一族」を思わせる、閉ざされて因習に縛られた「村」を舞台としたドラマ。村での人間関係は同調圧力、格差や貧困など日本社会の縮図を思わせる。主演の横浜流星も好演だが、横浜の最後の顔を見ると、藤井監督が信頼し、ほれ込んでいるのが分かる。

Review

海辺の彼女たち(2021年09月12日)

タイやフィリピンからの労働者が減っているのはそうした日本の経済力低下が関係しているだろう。超高齢社会の日本は将来的に移民労働者をあてにしているが、自国より低い賃金の国に誰が働きに来ますか。ベトナムの実習生も待遇を改善しないと、いずれ来てくれなくなるだろう。実習生の待遇改善には日本の労働者の待遇を改善しないと、どうしようもない。アベノミクス以降、円安誘導の経済政策を続けてきた結果、円の価値が下落し、日本の労働条件は諸外国に比べて大きく低下してしまった。

竜とそばかすの姫(2021年08月13日)

すずの母親が少女を助けようとして死ぬ設定はなぜ必要だったのか。クライマックス、すずは自分の行動の過程であの時の母親の姿を思い出す。母親は危険を冒してでも少女を見殺しにすることなどできなかった。母親は自分を見捨てて少女を助けようとして、結果的に自分に寂しい思いをさせることになったと、すずは思ってきたのだが、自分が同じような立場になって初めて母親の決断を肯定することができたに違いない。それは母親を深く理解することであり、父親との和解にもつながっていく。

Movie News

リアルサウンド
南インドで新人警官とギャングが映画撮影 『ジガルタンダ・ダブルX』9月13日公開決定 (2024年07月24日 22:00:00)
 インド映画『Jigarthanda Double X(原題)』が、『ジガルタンダ・ダブルX』の邦題で9月13日より新宿ピカデリーほかにて公開されることが決定した。 参考:アンソニー・チェン監督『国境ナイトクルージング』10月公開 是枝裕和コメント入り特報も  本作は、『ピザ 死霊館へのデリバリー』でデビューし、タミル語ニューウ…
映画.com
柳楽優弥主演「夏目アラタの結婚」 1100円で鑑賞できる「au推しトク映画」に (2024年07月24日 14:00:00)
柳楽優弥が主演を務める「夏目アラタの結婚」が、auスマートパスプレミアムの会員特典サービス「au推しトク映画」に決定した。auスマートパスプレミアム会員であれば、いつでも対象劇場にて1100円で...
映画ナタリー - 最新ニュース
新人警察官がギャング主演の映画を撮影!?「ジガルタンダ・ダブル X」9月に公開 (2024年07月24日 13:00:00)
「ピザ 死霊館へのデリバリー」のカールティク・スッバラージが監督を務めた「ジガルタンダ・ダブル X」が9月13日に東京・新宿ピカデリーほかで公開される。
シネマトゥデイ
『ジョーカー2』初の吹替版上映決定 ジョーカー&謎の女性“リー”が踊り狂う最新予告公開 (2024年07月24日 12:00:00)
DC映画『ジョーカー:フォリ・ア・ドゥ』の日本語吹替版が、シリーズで初めて劇場上映されることが決定。IMAX(R)、Dolby Cinema(R)、ScreenXのラージフォーマットで上映されることも明らかになった。あわせて、ジョーカーの新たな狂気を切り取った最新予告(日本語字幕付き)も公開された。

Trailer Pickup

『フライ・ミー・トゥ・ザ・ムーン』

about

「シネマ1987」は映画について語り合いたい、どこか発表の場がほしいという映画ファンが結集して1987年4月、宮崎市に発足しました。毎月の会報のほか、毎年、日本映画と外国映画のベストテンを選出し、ベストテン号の発行を行っています。…続きを読む

TOP