It's Only a Movie, But …

シネマ1987online

Home

Headline

2019年07月24日
映画パンフコレクション
映画プラス1
20%還元キャンペーン (2019年07月13日 17:21:46)
ご存じのようにセブンイレブンでは11日からPayPay、Line Pay、メルペイ合同の20%還元祭りが行われている(21日まで)。期間中の還元額はそれぞれ最大1000円。僕はメルペイを使っていないのでPayPayとLine Payで合計2000円の還元が得られる。 というわけで今日はジャックダニエルを購入。税込み2361…
映画フォーラム
第91回アカデミー賞受賞作品 (2019年02月25日 19:26:16)
第91回アカデミー賞授賞式が2月24日(日本時間25日)、米ハリウッドのドルビーシアターで開かれました。今年は司会者不在という異例の授賞式でしたが、式の進行に関して例年と大きく ...
シネマ

きみの鳥はうたえる(2018年11月08日)

函館の情景が3人の心象風景となっているのも素晴らしい。3人の姿がその土地において飾らず、どこまでも自然で、まるでフランソワ・トリュフォー監督「突然炎のごとく」の日本版と言いたい見事さだ。

Review

新感染 ファイナル・エクスプレス(2017年09月08日)

列車舞台のパニック映画といえば、「カサンドラ・クロス」(1976年)が思い浮かぶ。感染者が列車に乗り込む発端も同じだが、ゾンビと列車を組み合わせたアイデアが良く、ストーリー上の工夫も凝らされていて、スピード感のある佳作になった。

ワンダーウーマン(2017年09月03日)

ピュアな環境で育ったダイアナはピュアな思想を持っている。ダイアナが戦うのは世界平和を守るため。そんなことを大まじめに言ったら今では冷笑されてしまいそうだが、戦場で負傷した兵士や逃げ惑う人々を見て強い怒りを見せるダイアナの姿はその言葉に説得力を持たせる。この映画が一直線に力強いのはダイアナのそうしたぶれないキャラクターがあるからだ。

Movie News

リアルサウンド
『天気の子』大ヒットスタート 万人向けだった『君の名は。』とは違う、その魅力とは? (2019年07月25日 01:00:00)
 7月19日(金)に公開された新海誠監督の新作『天気の子』が期待に応える大ヒットスタートをきった。土日2日間の動員は83万人、興収は11億8500万円。初日から3日間の累計の動員は約116万人、興収は約16億4400万円。これは、3年前の8月末に公開されて歴史的大ヒットを記録した同監督の前作『君の名は。』との興収比で約128%…
クランクイン!
藤田ニコル、鈴木奈々を“尊敬する女性芸能人”として大絶賛[1] (2019年07月24日 17:17:00)
藤田ニコル クランクイン! モデルでタレントの藤田ニコルが23日放送の『ロンドンハーツ』(テレビ朝日系/毎週火曜23時20分)に出演。先輩タレントの鈴木奈々を“尊敬する女性芸能人”として絶賛した。 
映画.com
新海誠監督作「天気の子」がついに世界へ! トロント国際映画祭に出品決定 (2019年07月24日 17:00:00)
新海誠監督の最新作「天気の子」が、第44回トロント国際映画祭(9月5~15日開催)のスペシャル・プレゼンテーション部門に出品されることが決定した。7月19日に全国359館448スクリーンで封切ら...
映画ナタリー - 最新ニュース
山田洋次が「新聞記者」にコメント「今、観なければいけない映画」 (2019年07月24日 17:00:00)
山田洋次が「新聞記者」に寄せたコメントが到着した。
シネマトゥデイ
初代『ブレイド』俳優、MCUでの再映画化にコメント発表 (2019年07月24日 16:18:00)
マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)を展開するマーベル・スタジオが発表した『ブレイド(原題) / Blade』再映画化について、1998年~2004年にかけてブレイドを演じたウェズリー・スナイプスが、Comic Book を通して再映画化に対するコメントを発表した。 ...

Trailer Pickup

『レプリカズ』

about

「シネマ1987」は映画について語り合いたい、どこか発表の場がほしいという映画ファンが結集して1987年4月、宮崎市に発足しました。毎月の会報のほか、毎年、日本映画と外国映画のベストテンを選出し、ベストテン号の発行を行っています。…続きを読む

TOP