It's Only a Movie, But …

シネマ1987online

Home

Headline

映画パンフコレクション
映画フォーラム
探偵はBARにいる 3 (2017年12月08日 15:44:39)
『水曜どうでしょう!』の準藩士としては、大泉洋くんが頑張っているこの作品をスルーするわけにはいかんのですっ!前2作品よりは、スッキリして楽しめたかなと思う。相変わらずの探 ...
映画プラス1
「ブレードランナー2049」 (2017年10月31日 19:00:02)
何を撮っても水準以上に仕上げてくるドゥニ・ヴィルヌーヴ監督なので良くまとまった続編だが、前作には及ばない。「足下にも」とか「遠く」とかを付け加えてもいい。見終わった後、前作(1982年)のファイナル・カット版を再見してその思いをさらに強くした。
Review

新感染 ファイナル・エクスプレス(2017年09月08日)

列車舞台のパニック映画といえば、「カサンドラ・クロス」(1976年)が思い浮かぶ。感染者が列車に乗り込む発端も同じだが、ゾンビと列車を組み合わせたアイデアが良く、ストーリー上の工夫も凝らされていて、スピード感のある佳作になった。

ワンダーウーマン(2017年09月03日)

ピュアな環境で育ったダイアナはピュアな思想を持っている。ダイアナが戦うのは世界平和を守るため。そんなことを大まじめに言ったら今では冷笑されてしまいそうだが、戦場で負傷した兵士や逃げ惑う人々を見て強い怒りを見せるダイアナの姿はその言葉に説得力を持たせる。この映画が一直線に力強いのはダイアナのそうしたぶれないキャラクターがあるからだ。

シネマ

美しい星(2017年06月01日)

原作には米ソ冷戦時代の核戦争への恐怖があったが、映画では現代の地球温暖化や異常気象の問題へと大胆に脚色した。重一郎たちが自らを宇宙人と自覚するのも暁子が素性怪しい青年の竹宮と対面してからだが、違和感はない。原作ヤマ場のディスカッションもよくテレビスタジオに移植したものと感服する。

Movie News

リアルサウンド
フィギュアスケート史上最大の事件描く マーゴット・ロビー主演『アイ、トーニャ』来年初夏公開 (2017年12月12日 03:03:00)
 『スーサイド・スクワッド』のマーゴット・ロビー主演作『アイ、トーニャ(原題)』が、2018年初夏に全国公開されることが決定した。 参考:「僕の日本文化への愛を詰め込んだ」 『パシフィック・リム』続編監督、製作中の作品について語る  本作は、フィギュアスケート史上最大の事件“ナンシー・ケリガン襲撃事件”渦中…
映画.com
【国内映画ランキング】「仮面ライダー」が首位獲得!「鎌倉ものがたり」は2位スタート (2017年12月11日 23:15:00)
12月9~10日の国内映画ランキング(全国週末興行成績・興行通信社提供)が発表された。4本の新作が上位を占め、「仮面ライダー平成ジェネレーションズFINAL ビルド&エグゼイドwithレジェンド...
シネマトゥデイ
ゴールデン・グローブ賞ノミネーション発表!デル・トロ『シェイプ・オブ・ウォーター』が最多7部門 (2017年12月11日 23:11:00)
現地時間11日、第75回ゴールデン・グローブ賞のノミネーションが発表され、『パンズ・ラビリンス』『パシフィック・リム』などで知られるギレルモ・デル・トロ監督の新作映画『シェイプ・オブ・ウォーター』が作品賞(ドラマ)、女優賞(ドラマ)、助演女優賞、助演男優賞、監督賞、脚本賞、音楽賞という最多7部門でノ…
映画ナタリー - 最新ニュース
加瀬亮や藤谷文子が「モーツァルト・イン・ザ・ジャングル」シーズン4に特別出演 (2017年12月11日 23:00:00)
2月16日にAmazonプライム・ビデオで見放題独占配信が始まる「モーツァルト・イン・ザ・ジャングル」シーズン4に加瀬亮、マシ・オカ、藤谷文子、原田美枝子が特別出演する。

Trailer Pickup

『フラットライナーズ』

about

「シネマ1987」は映画について語り合いたい、どこか発表の場がほしいという映画ファンが結集して1987年4月、宮崎市に発足しました。毎月の会報のほか、毎年、日本映画と外国映画のベストテンを選出し、ベストテン号の発行を行っています。…続きを読む

TOP