It's Only a Movie, But …

シネマ1987online

Home

Headline

2019年12月15日
映画パンフコレクション
映画フォーラム
A GHOST STORY ア・ゴースト・ストーリー (2019年11月27日 07:12:31)
まさに五感を研ぎ澄ませて鑑賞する映画だなと思う。あの静寂と極端に少ないセリフ、動かない画面で時間が流れる間は、読書で言うところの行間を読むと言う感覚がして、雑念が払われる ...
映画プラス1
ラビスタ霧島ヒルズに一泊 (2019年09月09日 16:00:53)
本当は別府にオープンしたインターコンチネンタルホテルに泊まりたかったのだが、9月中はまったく空室なし。さすがに人気ですね。じゃあ、ということで別府ではなく、霧島温泉郷で探し、昨年12月オープンのラビスタ霧島ヒルズを1カ月ほど前に予約した。外観は南欧風の作りで部屋には高級感がある。
シネマ

パッドマン 5億人の女性を救った男(2019年02月28日)

インド映画のお約束ごとの歌と踊りを織り交ぜながら、単純明快で分かりやすい感動作に仕上がった。楽しいだけでなく、インドの女性の地位の低さも盛り込まれており、現代のインド社会の現状を考えさせる作品となっている。

Review

新感染 ファイナル・エクスプレス(2017年09月08日)

列車舞台のパニック映画といえば、「カサンドラ・クロス」(1976年)が思い浮かぶ。感染者が列車に乗り込む発端も同じだが、ゾンビと列車を組み合わせたアイデアが良く、ストーリー上の工夫も凝らされていて、スピード感のある佳作になった。

ワンダーウーマン(2017年09月03日)

ピュアな環境で育ったダイアナはピュアな思想を持っている。ダイアナが戦うのは世界平和を守るため。そんなことを大まじめに言ったら今では冷笑されてしまいそうだが、戦場で負傷した兵士や逃げ惑う人々を見て強い怒りを見せるダイアナの姿はその言葉に説得力を持たせる。この映画が一直線に力強いのはダイアナのそうしたぶれないキャラクターがあるからだ。

Movie News

リアルサウンド
『おっさんずラブ-in the sky-』恋に破れゆく黒澤、四宮、成瀬  “好きな人の幸せを願う”愛の行方は? (2019年12月15日 21:30:00)
「愛があるじゃないか。“愛がある”と、俺は思うよ」  お客さま感謝デーのイベントを一新することで、CAのみんなにさらなる負担をかけてしまったことを省みる獅子丸(山崎育三郎)。社員の温かさをファン感謝デーに活かしたかった……、そう落ち込む彼に、黒澤キャプテン(吉田鋼太郎)はこう言葉をかける。『おっさんずラブ』…
シネマトゥデイ
高畑充希「同期のサクラ」黒川は敵か味方か…? (2019年12月15日 12:15:00)
高畑充希が主演を務めるドラマ「同期のサクラ」(日本テレビ系、毎週水曜よる10時~)が18日の放送で最終回を迎える。 ...
映画ナタリー - 最新ニュース
ユダヤ女性同士の愛描く「ロニートとエスティ」監督コメント到着 (2019年12月15日 12:03:00)
「ロニートとエスティ 彼女たちの選択」より、監督を務めたセバスティアン・レリオのコメントとメイキング写真が到着した。
映画.com
【国立映画アーカイブコラム】国内唯一の「映画専門」図書室はどのように成長したか? (2019年12月15日 12:00:00)
映画館、DVD・BD、そしてインターネットを通じて、私たちは新作だけでなく昔の映画も手軽に楽しめるようになりました。それは、その映画が今も「残されている」からだと考えたことはありますか? 誰かが...
クランクイン!
YouTubeが話題の安達祐実、アップショットに「38歳に見えない」の声[1] (2019年09月25日 06:30:00)
安達祐実 クランクイン! 女優の安達祐実が23日、自身のインスタグラムを更新し、髪色をチェンジしたと報告した。そのアップショットの若々しい姿が「38歳に見えない」「神々しい」とファンをほれぼれさせている。

Trailer Pickup

『ジュマンジ/ネクスト・レベル』

about

「シネマ1987」は映画について語り合いたい、どこか発表の場がほしいという映画ファンが結集して1987年4月、宮崎市に発足しました。毎月の会報のほか、毎年、日本映画と外国映画のベストテンを選出し、ベストテン号の発行を行っています。…続きを読む

TOP